遠雷…万華鏡…

遠雷…万華鏡… ブログで曼陀羅・万華鏡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

マンダラ万華鏡…385・386

遠くでがなっています


そのものの事を稲妻(いなずま:古来の表記は「いなづま」)とも呼び、の光を稲光(いなびかり)、光と呼ぶ。稲妻は秋の季語である。稲妻・稲光の語源については、日本では稲が開花し結実する旧暦(太陰暦)の夏から秋のはじめにかけて、雨に伴いがよく発生するため、稲穂はに感光することで実るという俗信が生まれた。そこから雷を稲と関連付けて、稲の「つま」すなわち「いなづま」(日本の古語では「つま」は男女を問わず配偶者の意味)、稲光と呼ぶようになったといわれている。


●遠雷・・・万華鏡・・・

万華鏡385


万華鏡386

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bungo25.blog82.fc2.com/tb.php/204-980b75ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。