観覧車…マンダラ万華鏡…

観覧車…マンダラ万華鏡… ブログで曼陀羅・万華鏡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

マンダラ万華鏡…57

今日の絵日記・・・恵比寿ビールのCMでバックに
第三の男」のハリー・ライムのテーマが流れていました・・・

第三の男…大観覧車マンダラ万華鏡

万華鏡57


映画『第三の男』の中でオーソン・ウェルズ扮するハリーのセリフ・・・
「スイスの同胞愛、そして500年の平和と民主主義はいったい何をもたらした? 
鳩時計だよ」・・・
・・・クック・オクロック・・・が妙に耳に残っている・・・

監督はキャロル・リード。作家グレアム・グリーンの脚本。

1950年のアカデミー賞では撮影賞(白黒部門)を受賞し、
監督賞と編集賞にノミネートされた。

第二次世界大戦直後のオーストリアで、四ヶ国(米英仏ソ)によって
四分割統治される首都ウィーンの殺伐とした世相を背景とする
サスペンス映画である。
光と影を効果的に用いた映像美、戦争の影を背負った人々の姿を
巧みに描いた内容は高く評価されており、
カットなしで撮影された墓地でのラストシーンは映画史に残る
名場面として非常に有名。
音楽にアントーン・カラスが演奏する民俗楽器のツィターを採用し、
この味わい深いテーマ音楽も広く知られた。

「スイスの同胞愛、そして500年の平和と民主主義はいったい何をもたらした? 
鳩時計だよ」は、グリーンの原作および当初の脚本には存在せず、
ウェルズの提案によるものである。

最後のシーンは映画史に残る名高いものだが、
実はこれは当初の予定にはなかった。本来ならば通俗的な
ハッピーエンドとなるはずであった。
それが逆になったことで、深い余韻を残すようになった。

        にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bungo25.blog82.fc2.com/tb.php/45-411d24d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。